HERE:  タイで可能  Foreign:  中国で可能

ブランド概要

オアシススパは、先見の明を持ったToby Allen氏とPakin Ployphicha氏の共有する夢として始まり、両氏は「私達が共にスパに行きマッサージでリラックスしていた際に、質の高いサービスと金額に見合った価値を提供する贅沢なスパ体験にニッチな市場があるのではないかと感じました。」と述べています。彼らのコンセプトは、高級スパ体験を街の中心部に持ち込む事でした。その結果、独自のパーソナルスパ体験と相まって、カジュアル且つ上品なデイスパが誕生しました。

始まり

2003年8月、創始者であるPakin氏とToby氏はそれぞれの特別な技術と知識、才能を合わせてオアシススパをタイのチェンマイでスタートさせました。その後の10年間で、彼らはタイのデイスパ業界に革命をもたらしました。「期待以上」のデイスパ体験を提供する為に、最先端のマッサージ技術と古代タイのトリートメント、オイルとハーブを融合させる事でそれらをより効果的なものにし、更に高度に訓練されたセラピストの専門的な技術を取り入れました。その結果、独自のパーソナルスパ体験にカジュアルエレガンスを兼ね備えた卓越したサービスを生み出す事に成功しました。

成長

オアシススパはタイ国内の4都市、チェンマイ、バンコク、プーケット、パタヤに16店舗を構える迄に急成長しました。長年にわたり、ランナー王朝時代の古代の知恵を取り入れたオアシススパのブランドは成長・拡大し、タイで最も高く評価されているデイスパの一つにまで発展しました。当スパはタイ観光局のデイスパ部門の優秀賞、アジアスパ誌のデイスパ・オブ・ザ・イヤー、その他多数の賞を受賞しており、スパ産業の牽引役として継続的に認められています。

#Oasis Spa Loves You

2015年にオアシススパは“Oasis Spa Loves You”を掲げ、類を見ないゲスト体験を提供し、社風を更に高水準へと引き上げるという卓越した新たなる取り組みを発表しました。顧客、従業員、仕入先や供給業者に対しての思いやり、親切心、愛情あるこの取り組みは、14の支店全てで実施されています。オアシススパは、顧客と従業員が自分達の生活と仕事を充実させる機会を提供するだけでなく、環境保全、倫理的取り組み、中小企業の支援やその他の社会貢献を通じて地域社会に貢献します。